ヨーロッパ旅行、写真はフリッカーで。
http://www.flickr.com/photos/tokolife/sets/72157607957162730/

右メニュー→クリックで広がります。
<< 20080916 サンセバスティアン | TOP | 20080918 サンジャンドリュズ&リューヌ山 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
20080917 サンセバスティアン→サンジャンドリュズ
7時起床。まだ外は暗い。

フランス国境の街、サンジャンドリュズにバスで移動。

昨日観光局で聞いたバス乗り場まで歩く。


このかわいらしいバスが9時出発なのに、5分前になっても運転手がいなくて周りに人が溢れてくる。
9時ぴったりにバスのドアがあき、わらわらと乗り込む。みんな指定席だから穏やか。
私の45Lのリュックは社内持ち込み禁止で預ける。
国境越えってわくわくする!と思いながらも、なんと50分で到着。

朝ご飯食べてなかったので街をふらっとして見つけたカフェに入る。
2人でプチデジュネ。


おお!スペインでは食べられなかった美味しいクロワッサン!
でもお店のおじさんの態度が最悪。
言葉はわからなかったものの、お店の常連さんが私たちにおごってくれるようなことを言ったら手で払って「そんな必要はない」と。

悲しい・・・。(おごってほしかったわけじゃないのよ、だって2人で4ユーロ)

その場で折り紙で鶴を折って、声をかけてくれたおじさんにプレゼント。
すごく喜んでくれた。

スペインで出会えなかったメンソールのタバコを買う。

今後このタバコが旅のお供に。

まずはホテルに荷物を置きにいく。

Maria-Christina
13 Rue Paul Gélos, 64500 Saint Jean De Luz

ここから1泊旅が続くので結構せわしない。
ホテルはもちろんまだチェックイン前だけど、部屋に置いてくれればよけて掃除するからどうぞ、と言ってもらえた。

海岸まで5分もない住宅地。
まずは散策。

街の目抜き通り。10分くらいで全部みれちゃうような小さな街。
そして観光客が多い。

有名なお菓子屋さんが2店。
Paries
・Maison Adam  6 rue Republique, Saint Jean de Luz
マカロン、チョコレート、ガトーバスク。
はしご。どのお菓子屋さんでも「トゥーロン」というカラフルなお菓子もみられ、購入。

↑写真はアダムの「ムシュー」

この街はルイ14世とスペイン王女マリー・テレーズが結婚式を挙げたことで有名らしい。
サン・ジャン・バティスト教会に行ってみる。






お昼はせっかく海なのでシーフードを食べられそうなところを物色。



ムール貝とチキン、ガトーバスクとフロマージュブラン。
ヨーロッパ人は何を食べてこんなにも太るのかと思っていたが、芋。いもだ。
この量・・・。
ムール貝はさすが。小振りだったけどとても美味しかった。

午後もぶらぶら。宿の近くのスーパーがとてもアットホームでフルーツやらビールやら缶詰などを買う。おじさんがとてもいい人でお金が少し足りなくておまけしてもらったりした。
宿の中庭がとても気持ちよく、かなり居座ってしまう。



夜はもう一度街に出て、まずはずっと行きたかった帽子屋。
日本でも大好きでかぶっているベレー帽はこのバスクのもの。
それを知ってから、地元で帽子を買いたかった。
サンジャンドリュズに一つだけある帽子屋を調べていってみる。

chapellerie
05 59 26 31 51
10 Rue Loquin 64500
Saint Jean de Luz

店内では店主と若めのおじさん、その奥さんでどのサイズのベレー帽にするかずーっと話している。
フランス語もわからず、勝手もわからないので待っていたがなんせ帽子の山。
かぶらずにはいられず断りを入れて物色。
バスク帽とは違うが、ちょっと高さのあるベレー帽を購入。

夕飯を部屋で食べることにして、昼間気になったタルト屋を目指す。
Tarterie Muscade

もしかしたら、このたびで一番の衝撃的食べ物だったかも。
タルト、というよりキッシュなんだけど、今までこんなに美味しいキッシュを食べたことがない。
キッシュ屋になってもいい!と思うほどの衝撃。
具の贅沢さ、さめてもきりっと際立つ塩。フレッシュな野菜。
ちょっと癖のあるチーズ。何もかもすごいバランスの上で成り立っていた。
昼間買ったビールとともに部屋で。
posted by とこりんちょ | 19:37 | 2008旅行 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 19:37 | - | - | - |
コメント
殺人的にステキな日記だね。
この日、是非お供したかったわ〜!!!
2008/10/21 18:27 by 監督
コメントする










Search this site