ヨーロッパ旅行、写真はフリッカーで。
http://www.flickr.com/photos/tokolife/sets/72157607957162730/

右メニュー→クリックで広がります。
<< 20080919 ボルドー | TOP | 20080921 パリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
20080920 パリ
さてさて。だいぶさぼりましたがあと少し。

Bordeaux駅

このボルドーの駅から、友達の待つパリへ出発。
11:22ボルドー発、14:35パリモンパルナス着のTGVで。
ボルドーでは時間があまりなくて、公園とかに行けなかった。ちょっと心残り。

今日のお昼ご飯は、車内食堂に行く!と決めていたので、
電車が動き始めてすぐに食堂車に。

インド系(旦那さんの記憶ではアフリカ系)のお兄さんが
カウンターの中でのりのり。
BORDEAUX→PARIS
勧められたジュースなどを入れながらセットで注文。
味もそこそこおいしかった。

電車の座席がお見合い席(2こずづが向かい合わせになってる)。
向かいの席もカップル。
女性の方がずーっと数独をしていて、(日本にもあるクロスワードパズルの雑誌みたいなやつ)それは私の国のものですよ、と教えてあげたい気分になるが、
面倒でやめた。

車中にて、私の友達(ロンドン在住)から携帯にメールが入り始める。
この瞬間
NOKIAでよい事もあるのだ。と実感。
私の友達と、旦那さんの友達(ロンドン在住)と4人でパリステイをする計画。
それが、ロンドンからくるユーロスターが事故で遅れていて、待ち合わせ変更。

・・・不安。


結局モンパルナス駅に着いてホームで友達に電話をして無事落ちあえる。ホー。

あの・・・。ここから写真がかなり減ります。
友達とずっとしゃべってて、写真とってません。

まずは今日ステイするご家庭に荷物を置きにいく。
そう。パリ2泊3日は、ホームステイにしてみました。
旦那さんは大都市に興味なし。私は2度目のパリ、ということで雰囲気替えて。

詳しくはこの辺り。に載ってます。
Marie & Gérard Chanat <おうちのHP>
紹介されている方のブログ

迷いながら、うかがうとご機嫌なムシューと、落ち着いて愛らしいマダム。
部屋に荷物を置いて、居間に戻ると、おふたりは、パリステイを心配してくれ、
「どこにいくの?何をしたいの?」と質問攻め。

何も考えていない4人は途方に暮れる。
とりあえず何も考えていない事が心苦しく、散歩に出る。

バスティーユ広場まで、1時間以上かかった気がする。
でも、女同士、男同士、近況報告をしあい、もうおしゃべりとまりません。
バスティーユ広場はテクノパーティーの日で、エラい事に。
さくっと雑踏を抜けて、カフェで再会の乾杯。
店が全然空いてなく、肌寒いのにテラス席。
でもここで飲んだ白ワイン、美味しかったなあ。

そっからももうぶらぶらそぞろ歩き。
早々におなかがすいて夕飯場所を探すも、何も誰も調べてない・・・。

ということで、暖かそうで人の入っているこのお店にざくっと入ってみる。
GAI MOULIN

お店の人がみんな陽気で親切。
お客さんもおばあちゃん集団から、小さい子供のいるご家族までいろいろ。

ん。デモなんかちょっと違和感。
4人で感じてまして。店員さんをみると、全員男。
そして身のこなしが優しい。

お店の名前は「GAI」。ん「GAI!!??」
そう。確証はもてなかったものの、日本に帰ってきてから調べてみたら、ゲイのお店でした。
GAI MOULIN
とてもおいしい夕飯。
旦那さんがカンガルー食べてたのは覚えているのに自分が何を食べたか・・・。

でもお店の人が本当親切で、多分店長さん、の人がもの凄い日本語上手!!
こりゃ日本人の彼氏がいたに違いない。

そのあと、ふらふらパリ散歩。

ステイ先に帰っても部屋でだらだらずーっとおしゃべりは続く。

他の写真は写真をクリックすると見られます。
posted by とこりんちょ | 21:07 | 2008旅行 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:07 | - | - | - |
コメント
コメントする










Search this site